2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« Memories16 アメリカのキッコーマン | トップページ | 食べ物相談室 389 醤油の値段 »

2008年10月26日 (日)

Memories 17 冷凍庫に閉じ込められた

この年(昭和57年)の11月のことです。食品会社にはどこも大きな冷蔵庫または冷凍庫がありますが、その日は3坪ほどの冷凍庫の中で何かを探していました。少し開けてあった扉がいつの間にか閉まったのです。冷蔵庫、冷凍庫の扉はハンドルの構造が中からあけることが出来るようになっているのですが、押しても引いても動きません。万が一の時に備えて大きなハンマーを用意して置くのが常識ですが、それが無いのです。またその場所は工場の辺鄙な場所、人の来ないところ しかも就業時間を過ぎた午後の6時ころです。喚いても騒いでも反応がありません。私がいなくなったことでいずれ気が付くでしょうが「どうせ どこかで飲んでいるに違いない」と翌朝までは探すはずがない。体はだんだん冷えてきます。蹴ったり叩いたり声を上げたり 努力しました。後1時間とはもつまい、俺はここで一生を終わるのか と思いました。その時偶然通りかかったS君が物音に気づいて開けてくれました。原因はハンドルに付いた水滴が凍って安全装置が機能しなくなっていたのです。その時ハンマーでもあればよかったのに と肝を冷やしました。それからは冷蔵庫 冷凍庫に入る時には先ずハンマーを確かめてから入るようになりました。

« Memories16 アメリカのキッコーマン | トップページ | 食べ物相談室 389 醤油の値段 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192081/42906227

この記事へのトラックバック一覧です: Memories 17 冷凍庫に閉じ込められた:

« Memories16 アメリカのキッコーマン | トップページ | 食べ物相談室 389 醤油の値段 »