2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« Memories 6 みそ漬けマット 1 | トップページ | Memories 8 みそ漬けマット 3 »

2008年10月11日 (土)

Memories 7 みそ漬けマット 2

混抄紙は紅茶、麦茶、ダシの袋として一般に使われていますからご存じだと思います。ガーゼのような紙ですが中にポリエチレンの繊維が入っていてヒートシールが可能です。この袋(10cm×20cm)に加工した味噌を詰めて厚さ1~2cmくらいに伸ばした物が製品です。試作品をつくり お肉の専門家 九州大学の深沢教授(平成19年没)に肉漬けの意見を聞きに行ったこともありました。魚漬けについては大手の水産会社を訪ねて「ニシンを漬けると美味しくなる」と話したら「我々はニシンのような安い魚は相手にしない」と相手にされませんでした。試行錯誤を繰り返しながら、特許も申請して昭和56年の夏頃、2枚を1組にして容器に入れて「みそ漬け名人・みそマット」として試験販売を始めました。

Photo

« Memories 6 みそ漬けマット 1 | トップページ | Memories 8 みそ漬けマット 3 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192081/42749693

この記事へのトラックバック一覧です: Memories 7 みそ漬けマット 2:

« Memories 6 みそ漬けマット 1 | トップページ | Memories 8 みそ漬けマット 3 »