2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« Memories 7 みそ漬けマット 2 | トップページ | Memories 9 ルーみそ 1 »

2008年10月12日 (日)

Memories 8 みそ漬けマット 3

試験販売をしながら大手のデパートの食品担当Photo 部長の意見も聞きました。評価は非常によく取扱いも即座に決まり飛び上るほど嬉しかったことを覚えています。しかし期待したほどの売り上げはありませんでした。すべて手作業ですから量産が効かない、コストがかかる、作りだめしておくとドリップが出てくるなど幾多の問題が出てきました。数年やりましたが現在はやっておりません。良い勉強になりました。経営の教科書には「採算が合わなければ勇気をもって早く手を引け」とも また 「いいと思ったらネバリ強く最後まで成功するまでやれ」とも 書いてあります。どちらが正しいのでしょうか?

« Memories 7 みそ漬けマット 2 | トップページ | Memories 9 ルーみそ 1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192081/42759862

この記事へのトラックバック一覧です: Memories 8 みそ漬けマット 3:

« Memories 7 みそ漬けマット 2 | トップページ | Memories 9 ルーみそ 1 »