2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 食べ物相談室 401 ヨーグルト | トップページ | Memories19 お茶の水大学 2 »

2008年11月28日 (金)

Memories18 お茶の水女子大学1

この大学にはよく通いました。昭和20年代の後半当時中野の工場長であった宮坂順三さんが味噌にビタミンを強化したいと強く希望していました。そのころの日本の食生活は惨めで十分に栄養の摂れる状態ではありません。政府も栄養改善法を発令して国民の体位向上を図っていました。そんな時お茶の水大学の営養科に稲垣長典先生がいて栄養強化の研究をしていました。先生は私の大学の先輩でもあり我が社の工場長の命令で味噌に栄養を強化することの相談に伺いました。この計画は実現して昭和28年頃「ビタミン入り神州一味噌」の誕生となりました。稲垣先生の御指導で添加したビタミンB2が分解しないように少量のクロロフィルを加えることで特許も取得して,後にこの発明が発明優秀賞に輝きました。

« 食べ物相談室 401 ヨーグルト | トップページ | Memories19 お茶の水大学 2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192081/43251019

この記事へのトラックバック一覧です: Memories18 お茶の水女子大学1:

« 食べ物相談室 401 ヨーグルト | トップページ | Memories19 お茶の水大学 2 »