2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« Memories 26 神州一味噌 6 | トップページ | Memories 28 神州一味噌 8 »

2008年12月 8日 (月)

Memories 27 神州一味噌 7

歌詞は永六輔作詞で決まり作曲は宇野誠一郎(ヒョッコリひょうたん島の作曲者)を訪ねました。当時はラジオに使うコマーシャルソングが主流で30秒か1分です。この時間のなかにピッタリはめこむにはかなりの技術が要ります。宇野さんはしばらく考えて「器用な子がいますから使ってみますか?」と云うから「お任せします」ということで現れたのが黒柳徹子嬢でした。まだ無名の彼女は「コマーシャルを歌ってNHKにバレタラ困る」と逡巡していましたが「名前は出さない、出す時には神州一ミソコにする」ということで納得してもらいました。作曲が決まり 音入れになりました。わたしは初めて録音スタジオで立会ましたが、1分、30秒と決められた枠のなかに2,3回の練習で1秒の狂いもなく見事にハメコム職人芸にたまげました。黒柳徹子がコマーシャルソングを歌ったのはこれが初めてのようでした。

« Memories 26 神州一味噌 6 | トップページ | Memories 28 神州一味噌 8 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192081/43354243

この記事へのトラックバック一覧です: Memories 27 神州一味噌 7:

« Memories 26 神州一味噌 6 | トップページ | Memories 28 神州一味噌 8 »