2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 本 33 「本の旅人」1月号 | トップページ | 食べ物相談室 664 銀鱈の粕漬け »

2010年1月29日 (金)

シュトラウス と ランナー

オーストリアの音楽一家ヨハンシュトラウスⅠとⅡ 及びヨーゼフは知られています。殊にⅠ世のラデッキー行進曲 Ⅱ世の美しき青きドナウ は有名です が ランナーの曲は余り演奏されません。東京ヨハン・シュトラウスアンサンブルは好んでランナーの曲を取り上げます。来月はウイーンに行ってランナーを演奏すると言って張り切っていました。昨夜は「シュトラウス と ランナー 第20回コンサート」が中目黒のGTプラザホールで開かれました。ヴァイオリン ヴィオラ コントラバス に加えてソプラノ独唱もあり見事な演奏でした。この会には素敵なワインと美味しい軽食が出るのが楽しみです。S S_2

« 本 33 「本の旅人」1月号 | トップページ | 食べ物相談室 664 銀鱈の粕漬け »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192081/47417477

この記事へのトラックバック一覧です: シュトラウス と ランナー:

« 本 33 「本の旅人」1月号 | トップページ | 食べ物相談室 664 銀鱈の粕漬け »