2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 突然の嘔吐 | トップページ | 永持孝之進顧問の「お別れの会」 »

2015年3月 3日 (火)

映画 「KANO 1931海の向こうの甲子園」

1931年と言えば 台湾は日本の統治に置かれた時代だが 嘉義農林学校に創設された野球部に 日本人の監督近藤平太郎が行って苦労して日本の甲子園出場を果たすまでの物語ですが 私はこの映画のことはVOICEの2月号 もと台湾総統 李登輝の対談で知って見に行きました。この中で台湾の農業を救った日本人 八田与一の話がでます(この人は 一官僚の身でありながら ダムを作り15,000kmの灌漑用水の水路を作り15万ヘクタールの水田を作った人)すごい人がいるもんだと感動しました。私は 映画を見て久しぶりに泣きました。2月9日のことです

Simg017

« 突然の嘔吐 | トップページ | 永持孝之進顧問の「お別れの会」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192081/61222315

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 「KANO 1931海の向こうの甲子園」:

« 突然の嘔吐 | トップページ | 永持孝之進顧問の「お別れの会」 »