2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ウイルスの時代 | トップページ | 姉の見舞い »

2015年4月 3日 (金)

酒は冷で飲むか 燗して飲むか?

日本酒は昔 特級酒 一級酒 二級酒とか級別に分かれ 値段も違っていました。この等級は誰が決めるかはあまり問題にされませんでした。私は若いころからお酒に関係してましたから非常に関心がありました。私の記憶によれば醸造試験所のエライ先生方が 利き酒をして決めていたと思います。日本全国の酒屋の酒を決めるのですからその数は膨大です。酒屋の数は3000軒はあるでしょうから1軒で2,3点出しても6000~8000点は集まります。容易ではありません。私もお手伝いしながらやってみましたが まず100点もやれば味覚 臭覚 視覚のうち 味覚がダメになります 臭覚と視覚は大丈夫です。私と同じ感覚だとしたら酒は 視覚と臭覚だけで選ばれたのが 良い酒だったのではないでしょうか  色が透明に近く 香りのよい酒 今の吟醸酒が珍重される原因ではないでしょうか?・・・・・・?

« ウイルスの時代 | トップページ | 姉の見舞い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192081/61380231

この記事へのトラックバック一覧です: 酒は冷で飲むか 燗して飲むか?:

« ウイルスの時代 | トップページ | 姉の見舞い »