2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 友人 坂本君の死 | トップページ | 食べ物相談室 2343 血液型と食べ物 »

2015年5月17日 (日)

世界の大豆事情

学校が始まり4月か5月には発酵食品学の講義で味噌について話さなければならない。その時大豆の生産量につて話す場合に資料は大豆問屋の木村商店の専務から聞きます。それによると昨年はアメリカは大豆は豊作で1億トン 2位ブラジル9千万トン 3位アルゼンチンで6千万トン。 昔は大豆は中国から買っていましたが 輸出国から輸入国になり千二百万トンしかとれない。これでは中国人1人当たり100g そこで中国は大量の大豆を買いあさっています、中国は金があるから買いますが農民は次第に農業しなくなり次第に減っているそうです。これで今後生産性の低い肉でも食い始めたら 世界の食料事情は変わってきます。日本の大豆の生産量は30万トンたらず 消費は年間200万トン そのうち半分は油原料です。味噌・醤油・豆腐・納豆に使われるのは100万トンだそうです。日本で食料に使う大豆は遺伝子組み換えをしない大豆が主ですが主にカナダからきているそうです。

« 友人 坂本君の死 | トップページ | 食べ物相談室 2343 血液型と食べ物 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192081/61600829

この記事へのトラックバック一覧です: 世界の大豆事情:

« 友人 坂本君の死 | トップページ | 食べ物相談室 2343 血液型と食べ物 »