2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 食べ物相談室 2527 スピリタス  | トップページ | 食べ物相談室 2528 スパークリングワイン »

2016年1月18日 (月)

食べ物相談室 2528 焼酎 甲類・乙類

Q:焼酎には 甲類と乙類がありますがどちらが度数が高いのですか?(015,6,15 KK)

A:甲類と乙類は蒸留の方法で分類したもので 度数は関係ありません。20%でも30%でも同じです。甲は多段式の高度の精留装置つきの連続蒸留器で 純粋に近いアルコールが捕れる機械ですが 乙は単式蒸留器蒸留したもので芋の香り 麦の香りのする 値段の高いものが多いと思います。甲に対して乙は 名前が悪いとこの頃は「本格焼酎」と言っていますが缶入りの「チュウハイ」や「第3のビール」に使われるのは 主に甲類のアルコールが多いようです

« 食べ物相談室 2527 スピリタス  | トップページ | 食べ物相談室 2528 スパークリングワイン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192081/63083343

この記事へのトラックバック一覧です: 食べ物相談室 2528 焼酎 甲類・乙類:

« 食べ物相談室 2527 スピリタス  | トップページ | 食べ物相談室 2528 スパークリングワイン »