2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 食べ物相談室 2585 酢は瓶に入っている | トップページ | 勝美 »

2016年4月 1日 (金)

エルム会

今月のエルム談話室は 3月4日37年に北大水産を卒業した小野里 坦 先生 題名は「鮒に学ぶバイオテクノロジー」で  非常に面白かった 案内文の一部を抜粋してみますと鮒の卵にどじょうの精子かけても コイの精子をかけても 子供は雑種にならず全て鮒になる しかもすべてが雌で母親そっくりのクローンになってしまう この原理を応用して 「信州サーモン)を作っているとのこと 遺伝子の 2倍体3倍体の 話など 世の中には変わった仕事もあるもんだと つくずく 感心しました。

« 食べ物相談室 2585 酢は瓶に入っている | トップページ | 勝美 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192081/63423235

この記事へのトラックバック一覧です: エルム会:

« 食べ物相談室 2585 酢は瓶に入っている | トップページ | 勝美 »